Profile

 はじめまして シングル大好きマンです。

好きなポケモンミロカロスと、

剣の舞と竜の舞と蝶の舞、瞑想、わるだくみなどの積み技を覚えるポケモンです☆

 

相互リンク募集中です!

第2回真皇杯関西予選2 ベスト8 抜き♂抜き♂構築改

f:id:lokalo:20160307201752p:plain

どうも、ロカロです。初めてオフで結果を残せたので、調子に乗って構築を書いておきます。基本的な内容はシーズン11のときの構築と同じです。

ガブリアスをタスキから耐久振りのヤチェに、メガゲンガーメガバシャーモに変更しました。以下、個別に解説していきます。

 

f:id:lokalo:20150915194627g:plain

ガブリアス さめはだ ようき @ヤチェの実

H92A12B148D4S252

195-152-134-×-106-169

地震/岩石/ステロ/吠える

攻撃特化メガガルーラの冷凍パンチを超高乱数で耐えるヤチェガブ。

今までタスキだったのですが、関西予選1で裏のポケモンで起点にし辛いメガガルーラを先発でよく出され、常に冷凍パンチを考えさせられるのが辛かったため、この型に。ちなみにA252メガガルの秘密の力はようきなら確3、いじっぱりなら低乱2です。

ガルーラだけでなくほかのポケモン(ボルトやバシャ)からもよく氷技がとんでくるので、ヤチェは役に立ちました。また、耐久に振っているのでタスキよりも体力が残りやすく、ハッサムのクッションにしやすいのも良かったと思います。

しかし、クチートを始めとするフェアリーやドラゴンに対してはタスキより不安定なので、一長一短です。その辺りのポケモンハッサムが起点にしやすいので問題はないかと思います。

 

f:id:lokalo:20150915194654g:plain

メガハッサム テクニシャン いじっぱり

H220A252S36

173-222-160-×-120-100

バレパン/フェイント/はたき/剣舞

前と同じいつものフェイントハッサムです。

アローでのハッサム対策を許しません。チュインチュインペチッ

フェイントは意外に便利で、アローのブレバやガルのふいうちの上から叩けて、じしんなどで削れやすいこのハッサムと相性が良いです。また、非接触のためガブの始末のとき削れずに済みます。まもみがする相手にうつことも!ちなみにH252アローの場合+2フェイントでステロ込み乱1(37.5%)くらいなんですが落ちなくても鬼火しかないことが多いのでもう一度フェイントで落として裏の敵にはたきをして後続の補助をします。(フレドラなら相打ち)

 

f:id:lokalo:20150915194805g:plain

カイリュー マルスケ ようき @命の珠

H4A252S252

167-186-115-×-120-145

逆鱗/地震/神速/竜舞

前と同じ珠カイリューハッサムの無理なやつはこいつで処理します。

一度舞えば(たいてい)受からない。メガゲンなどS130族を上から殴るためにようき。珠にすることにより突破できる範囲が大幅に広がるのですが(A+1逆鱗でHBサンダーがステロ込み確1など)、マルチスケイルが殴ると潰れてしまい返しでやられることもあるのでラムとは一長一短です。舞わずとも火力が出る珠のほうが今のところ気に入っています。

 

f:id:lokalo:20150915194719g:plain

ジャローダ あまのじゃく おくびょう @ラム

H4B4C232D20S248

151-72-116-124-118-180(めざ炎)

リフスト/めざ炎/竜の波動/ちょうはつ

型は前と同じです。スイクンやクレセへの選出圧として重要です。

また、こいつを外すとパーティー全体としてのSラインが下がってしまい上から叩かれやすくなってしまいます。 

 

f:id:lokalo:20150915194946g:plain

ニンフィア フェアリースキン ひかえめ @カゴ

H244B220C4D4S36

201-×-113-144-151-85

ハイボ/瞑想/眠る/あくび

前と同じメガマンダの捨て身確2のよくいるニンフ。

こいつもジャロと同じでスイクンやクレセへの選出圧が主で、かなり刺さっていれば出す感じです。

 

f:id:lokalo:20160308003950g:plain

 メガバシャーモ かそく いじっぱり

 H108A252D4S140

169-233-100-×-101-138

フレドラ/とび膝/剣舞/まもる

今までメガゲンガーだった枠をこいつにしました。有利対面で剣舞をして裏に圧力をかけていきます。S+1で最速135族抜き。火力は削れないのでA252で残りH。Hに振ることでフレドラの反動や砂ダメなどから生き残る可能性を増やします。A+2とび膝でH252マリルリがステロ込み乱1と、火力はなかなかです。

ゲンガーはメガしないとゲッコウガなどを抜けないので、ゲッコウガを始めとする高速紙耐久アタッカーへの牽制として入れることにしました。ガブが動きやすいようにする選出圧が主です。

また、はじめは気づかなかったのですが、この構築で重いポリクチへの対策にもなっていることにオフが終わった後気づきました。ゲンガーはいまいちでしたがバシャは悪くないと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・選出について

前と同様ガブでステロを撒いてハッサムカイリューで抜いていくのが基本です。カバがいればガブジャロカイリューなどにすることも。

・選出回数

ガブリアス 10/10 初手選出10というか全部

ハッサム 8/10

カイリュー 10/10

ジャローダ 1/10

ニンフィア 0/10

バシャーモ 1/10

ほとんどガブハッサムカイリューを選出していますが、ジャロニンフバシャがクレセを出しにくくさせたり、アローを呼んだりしているためこのように強気に出せています。しかし、ジャロニンフバシャを信用しなさ過ぎてポリクチに対しバシャニンフでの展開を考えず敗北してしまったのは反省点です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関西予選1は2-5で予選落ちだったのですが、ガブをヤチェに、ゲンガーをバシャに変えた関西予選2は6-1の1位抜けで決勝ラウンドに進むことができ、その後2-1でベスト8になれたので変更して良かったです。まだまだガブハッサムカイリューはイケるな♂と思いました。この構築はガブリアス以外全員に積み技があって気に入っています。

これからもチュインチュインしていきます。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

最後に、パーティー改良のアドバイスをくれたシンキやあすなろ、ありがとう!

11/21京大カップ、12/5委員会オフに参加してきました

調子乗ってブログを作っておきながら全然更新してなかったので更新します。

シーズン11が終わってからも、ガブハッサムカイリューの構築のジャロゲンガーニンフの部分を改良しようといろいろ考えていました。

 

考えた結果、11/21の京大カップではジャロを

霊獣ボルトロス ちくでん ひかえめ @弱点保険

H212C252S44

181-×-90-216-100-127

十万/気合玉/わるだくみ/高速移動

メガゲンガーの型を

B4C252S252

135-63-81-182-95-178

たたりめ/催眠術/身代わり/ほろびのうた

に変えて参加しました。

ボルトはこのパーティのきついクレセドランスイクンをみるために入れました(努力値振りはどこかからとってきた)。S+1で最速120族を抜けて、高速移動しとけばバシャも削れます。

ゲンガーは全然出さなかったのでいっそのこと催眠たたりめにしてきついところをむりやりみる型にしようと思い入れました。

12/5の委員会オフではゲンガーは催眠たたりめのまま、ボルトを

メガへラクロス スキルリンク ようき

A252B4S252

155-237-136-×-125-127

ミサイル針/インファイト/ロクブラ/みがわり

にしました。最速ヘラなら有利対面で身代わりで様子見でき、またメガ前ならたとえ最速ドランでも上をとれ、クレセドランをつぶしやすくなります。また、メガバシャもステロ込のインファで基本的に落とせるので加速していなければ択にはできます。

 

委員会オフのほうは割と自信があったのですが、結果は

京大カップ3-2

委員会オフ2-6

と芳しくない結果でした。上には上がいることを実感させられましたw

ボルト入り構築のほうは気合玉が不安定でなかなか出せなかったこと、ヘラ入り構築のほうは最速は多いが全体としてSのラインが遅いため、高速アタッカーに上を取られ縛られ続けてしまうということがかなり問題に感じました。

今まではガブハッサムカイリュー以外の軸が無理な時の裏選出を強くすればよいと思っていたのですが、今の環境では耐久がそこそこありながら高火力のポケが多いのでガブをステロだけを撒かせて捨てて、実質2-3で戦うというのは無理があるのでは?と思ってしまいました・・・

もっと時間をかけてしっかり考え、次につなげたいと思います。

一目でわかるハッサムVSクチート

ホウエン地方に名を馳せる芸術家ロカロが2分で描いたビジュアルでわかるハッサムVSクチート

 

f:id:lokalo:20150923191846p:plain

A222メガハッサムの威嚇込剣舞一積み(A+1)バレットパンチでH157B145メガクチート 49.6%~59.2% 乱数2発 (99.61%)

 

f:id:lokalo:20150923191859p:plain

A157メガクチートのほのおのキバでH177B160メガハッサム110.7%~131% 確定1発

 

おわり

シーズン11 S11 2100突破構築 抜き♂抜き♂構築

f:id:lokalo:20150915160648p:plain

どうも、ロカロです。

レート2100突破した記念にブログつくりました。メモも兼ねて構築かきます。

去年の9月ぐらいからずっと満足のいく抜き構築を探してきましたが、1年かけてようやくそこそこ納得のいく構築になりました。

最高、最終レート:2103

最高順位:85位

最終順位:138位

 

f:id:lokalo:20150915202909p:plain

 

以下、個別に解説します。

 

f:id:lokalo:20150915194627g:plain

ガブリアス さめはだ ようき @きあいのタスキ

A252B4S252

183-182-116-×-105-169

地震/岩石/ステロ/吠える

この構築の要。ハッサムカイリューで抜きやすくするためにステロをまいて吠えまくる。パルシェンハッサムなどの起点にならないために吠えるは必須です。ガオー!

また単体性能が高く、ステロをまくだけでなく吠えて殴るだけで相手を崩壊させることもしばしばありました。

 

f:id:lokalo:20150915194654g:plain

メガハッサム テクニシャン いじっぱり

H220A252S36

173-222-160-×-120-100

バレパン/フェイント/はたき/剣舞

 選出率はガブを除いて一番高かったと思います。炎技のない敵には滅法強いです。

アローは仮想敵で、アロー入りのパーティにも積極的に出していき、ステロ剣舞フェイントで突破します。フェイントならブレバやふいうちの上から叩くことができます。

アローでのハッサム対策を許しません。チュインチュインペチッ

同様にリザYにも強いです。リザXは無理

うちのパーティには相手のハッサムが刺さっているのでミラー意識でSに多めに振っています。 羽休めはありませんが環境にはとんぼ羽休め型が多いためか、羽休めを読んで行動してきてくれてむしろ動きやすかったです。

しかし、クチートガブリアスガルーラの不意の炎技で散るときはあっけないです・・・悲しい

 

f:id:lokalo:20150915194719g:plain

ジャローダ あまのじゃく おくびょう @ラム

H4B4C232D20S248

151-72-116-124-118-180(理想めざ炎!)

リフスト/めざ炎/竜の波動/ちょうはつ

レート2000ぐらいまではこの枠は瞑想ライコウだったんですが、あまりにもカバジャロ、カバルカがきついのでこいつにしました。

ハッサムナットが重いのでめざ炎です。

竜の波動は最初は蛇にらみでしたが裏に身代わりもちがいないので使う機会がなく、通りのいい竜の波動にしました。結果的にステロこみでリザをリフスト竜の波動でおとせるようになったのでこれでいいと思います。

ボルトやクレフからよく電磁波をもらうのでラムの発動機会は多かったです。

追記:ガブへのC+2リフストとかの乱数が結構動くのでどっか削ってCに8振ったほうがいいかも。

 

f:id:lokalo:20150915194805g:plain

カイリュー マルスケ ようき @命の珠

H4A252S252

167-186-115-×-120-145

逆鱗/地震/神速/竜舞

ハッサムと並んでこのパーティの主力です。ハッサムの無理なやつはこいつで処理します。

一度舞えば(たいてい)受からない。メガゲンなどS130族を上から殴るためにようき、火力が足りないので命の珠です。マルスケで強引に積むことができ、しんそくで上から殴れるのは強い。

しかしゴツメ、砂、珠ダメなどで戦いの途中で倒れていきます・・・

地震と炎パンは悩みましたが通りの良さやドラン、ガルドへの安定性から地震が一番です。

 

f:id:lokalo:20150915194946g:plain

ニンフィア フェアリースキン ひかえめ @カゴ

H244B220C4D4S36

201-×-113-144-151-85

ハイボ/瞑想/眠る/あくび

補完枠その1。メガマンダの捨て身確2のよくいるニンフ。

グライオンなどのみがわりもちや、ミトムやヒトムなどの特殊、メガミミロップなどを幅広く処理します。

積みエースとして戦いますが、突破できないときはあくびで起点作りもできます。

交代戦は嫌いなのですが、眠るがあるので一応交代戦になってもそこそこやりあえます。

 

f:id:lokalo:20150915195011g:plain

メガゲンガー かげふみ おくびょう

H188B12C52D4S252

159-63-102-197-116-200

シャドボ/ヘド爆/ちょうはつ/道連れ

補完枠その2。いじっぱりガブのげきりん耐え調整とかだったような・・・

ピクシーなどの抜きエースの突破を阻むポケモンを強引に倒すために入れました。

かげふみは強いですが、選出は15戦に1回くらいであまり使いませんでした。

ガブやランドにステロをまかれると辛いので道連れを抜いてこごかぜを採用していたときもあったんですが、選出が少なくてどういう技構成がいいか分からずじまいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

選出について

・ガブ+ハッサム+カイリュー

これが基本選出です。やることは簡単!

ガブがステロをまいて裏で抜いていくだけ!

初手マンムーでもステロをまく必要があるなら恐れずまく!

炎技が相手にありそうでもハッサム使いは炎技を恐れてはいけません。

初手ガルーラには地震から入るんですが、大抵冷パンで吹き飛ばされるので選出でアローやリザがいたならステロも選択肢です。氷と炎技両方持ってるガルーラは勘弁してください・・・

こご風鬼火ゲンガーの場合はステロをまきたくても岩石から入らないといけないのがつらかったです。(こご風ゲンガーはガブやランドのステロ展開に対するメタなので仕方ありません)

・ガブ+ジャロ+何か(ハッサムカイリュー

 選出段階でカバゲッコと並んでいた場合は、初手にカバとゲッコどちらがきてもいいようにガブからなげて、カバの場合はラムジャロにひきます。カバが相手のパーティにいても初手ジャロを警戒してカバでなくジャローダメタのポケモンをはじめに投げてくることが多いように思いました。

 ・ゲンガー+ニンフ+何か

受けループの場合はゲンガーでキャッチしてニンフやカイリューで抜いていくのが基本です。受けループ側もそれは分かっているのでなかなかうまくいきませんが・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

重かった組み合わせ

・クレセドラン、クレセエンテイなど

カイリューをクレセで受けて、ハッサムを炎で処理する組み合わせです。

回復技がないので交代戦になるときついです。炎枠をステロやはたきで削りきるとか、ゲンガーキャッチするとかしないといけないです。

・ゲッコやクチートに炎技搭載

選出ではハッサムの通りがすごくよく見えても、実はハッサムをメタりまくってるパターンです。持ってるかはわからないので炎ポケモンがいないときは気を付けるぐらいしかないです。

 

以上です。選出は簡単にするというのがモットーなので、ガブハッサムカイリューばっかり選出して2100いけるとは思いませんでした。

やはり1匹のポケモンで抜いていくというのは気持ちいいですね!

これからもチュインチュインしていきます。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

あと、構築作成にあたり相談させてもらった霊統一のシンキさん、ありがとう!